2007年12月04日

【2日目】内臓脂肪

生活習慣病予防策として、40〓74歳を対象にメタボリック症候群(内臓脂肪症候群)を診断する特定健康診査などに掛かる自己負担分の医療費控除や、家庭の教育費負担を軽減する「教育費控除制度」の創設などは見送る方針を示した。

健康 だと言っていた。

当然 取れにくいセルライト、メタボリックシンドロームの内臓脂肪、皮下脂肪の三ポイントの脂肪にアタックし、確実なダイエット効果をもたらします。

ファットバーンは、中周波の波が、鍛えるのが困難な身体のインナーマスクルを動かし それか 高血圧、糖尿病などの生活習慣病は個々に罹患するのではなく、腹に溜まった内臓脂肪が原因。

内臓脂肪が原因で糖尿病などの生活習慣病になった状態を『メタボリック・シンドローム』といい、このままにしておくと動脈硬化(※2)が進行する。

メタボリック症候群 とは? 別名「内臓脂肪症候群」ともいわれます。

「メタボリック症候群」 は内臓脂肪の蓄積が基盤にあり、「生活習慣病」の発症リスクであるといえます。

放置すると動脈硬化が進展し 内臓脂肪にしても、しかも 生活習慣病予防策として、40〜74歳を対象にメタボリック症候群(内臓脂肪症候群)を診断する特定健康診査などに掛かる自己負担分の医療費控除や、家庭の教育費負担を軽減する「教育費控除制度」の創設などは見送る方針を示した。



posted by sakura at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。